【第4回】アスリートにとって血液検査はどのように活かすことができるのか?セミナー

                2021.04.26

概要

体を見える化するツールの1つである血液検査を実施しているトップ選手は今ではさほど珍しくない状況となってきているように感じます。

栄養状態や体の状態を知る上でも血液検査が体づくりやパフォーマンスアップに役立つというのはなんとなく想像できますが、具体的にアスリートの現場ではどのように活用されているのでしょうか?

そこで、スポーツの現場で幅広く活躍する管理栄養士の佐藤彩香さんに、管理栄養士の目線から血液検査の現場での活用状況と事例についてお話をお伺いしました。

内容

◆どんな目的で血液検査を活用しているのか?
◆血液検査で得られるヒントとは?
 実際の現場での活用事例を2つご紹介
◆血液検査をしてみようかな?と思った時のアドバイス

登壇者

■ゲストスピーカー
管理栄養士
佐藤彩香(さとうあやか) 詳しく見る▼

・チームサポート
中央大学 競泳部、HONDA(実業団チーム) ソフトボール、東光教育センター 競泳、チーム今治 サッカー、東京朝鮮高校 ラグビー、武蔵大学 アメリカンフットボール

・個人サポート
陸上長距離選手、ダンサー、野球選手など

■ファシリテーター
株式会社サモリット 中出(なかで) 詳しく見る▼

株式会社サモリットは、アーゼライトというプロバイオティクス酵素サプリメントの製造販売をしております。それ以外にも、アスリート向けの体づくりやスポーツ栄養に関する情報配信メディア「アスリートコレクション」の運営を行っていたります。

◆アーゼライトweeklyトーク過去配信記事はこちら

ASE 編集部

株式会サモリット/ ASE Online Store

  • TWITTER
  • Facebook
  • LINE