【第6回】アスリートが悩む便秘!原因と対策

                2021.05.12

第6回アーゼライトweeklyトーク(2021/04/05)の内容を文章要約でお伝えします。

トーク動画は記事の最後にあります。

アーゼライトweeklyトークとは ?
毎週月曜日の20:30から専門家の方をお呼びして健康やスポーツに関わる情報を皆さんとシェアする会です。気軽に情報を得る学びの機会にしてください。

■トークテーマ
【アスリートが悩む便秘】原因と対策
■ファシリテーター
株式会社サモリット 中出(なかで) 詳しく見る▼

株式会社サモリットは、アーゼライトというプロバイオティクス酵素サプリメントの製造販売をしております。それ以外にも、アスリート向けの体づくりやスポーツ栄養に関する情報配信メディア「アスリートコレクション」の運営を行っていたります。

■ゲストスピーカー
公認スポーツ栄養士 乳井優生(にゅういゆうき)
詳しく見る▼

2015年管理栄養士免許取得/株式会社東急スポーツオアシス/2016年株式会社イースウェア(料理教室主催、スポーツ栄養講習、栄養相談など)/2017年市立砺波総合病院(公認スポーツ栄養士養成課程受講開始)/2019年10月公認スポーツ栄養士登録/2020年〜フリーランスとして活動。レシピ執筆、記事監修、コラム執筆、スポーツ栄養講習、スポーツ栄養マネジメント、カウンセリングなどを行う

【アスリートが悩む便秘】原因と対策

便秘の定義

三日以上排便をしていない毎日排便はしていても残便感がある場合は便秘状態といえる。

便秘の種類

便秘には弛緩性便秘痙攣性便秘直腸型便秘の三種類がある。

【便秘の種類と原因】

・弛緩性便秘…大腸のぜん動運動の低下

・痙攣性便秘…ストレスや緊張

・直腸型便秘…排便の我慢を繰り返すこと

アスリートによくある便秘。6つの原因と対策

【1】食物繊維の不足による腸内環境の悪化による便秘
 対策:食事内容を見直し、野菜等を中心に食物繊維をとる

【2】過度な食事制限(ささみしか食べないなど)による脂質不足による便秘
 対策:アボカド等で良質な脂質をとる

【3】水分不足による便秘
 対策:パンではなくご飯で糖質をとるだけでも水分量は上がるが、米にもち麦やおし麦をまぜて炊くことでβグルカン(水溶性の食物繊維)を効率よくとることもできる

【4】たんぱく質の過剰摂取による便秘
 対策:便やおならの状態を把握し、消化が追いついているかを確認して適切な量を知る

【5】試合前等の緊張やストレス
 対策:自律神経を整え、リラックスできる方法を探る

【6】生理前のホルモンバランスの崩れによる食事の偏り
 対策:自分の腸に相性のいい食材を知っておく。シンバイオティクスの考えを取り入れる。

腸内環境ケアにオススメ!シンバイオティクスとは

シンバイオティクスとはプロバイオティクスとプレバイオティクスを組みあわえたものである。

・プロバイオティクス
 乳酸菌や納豆菌などの腸内に存在する善玉菌そのものを摂取すること

・プレバイオティクス
 食物繊維やオリゴ糖などの善玉菌のエサとなるものを摂取すること

例えば、バナナとヨーグルトの組み合わせや、キムチと野菜の組み合わせなど、善玉菌とその餌となるものを同時に摂取することがシンバイオティクスといえる食べ合わせです。

一般の方によくある便秘!3つの原因と対策

【1】朝食の欠食
 対策:腸に食べ物が入るサイクルが悪くなっているため、定期的に食事をする。

【2】ダイエットによる食事量の減少
 対策:かさが足りず十分に大腸を刺激することができない状態。米に麦を混ぜるなりして食事の質にこだわる必要がある。

【3】職場環境(デスクワークなどで長時間座位の状態でいること)
 対策:長時間座位の状態でいるとおなかに力が入りすぎてしまうため、定期的に立ち上がる。

まとめ

便秘の種類や原因は様々で便秘の原因に適した対策を検討する必要がある。

腸に合う食材やリラックス法を探したり、水分を十分にとる工夫をしたり、シンバイオティクスの考えを取り入れてみることがお勧めです。


以上、今回のトークライブでの学びを要約してご紹介しました。

ライブ動画では、質疑応答シーンも含まれておりますので、是非ご覧ください。

◆アーゼライトweeklyトーク過去配信記事はこちら

ASE 編集部

株式会サモリット/ ASE Online Store

  • TWITTER
  • Facebook
  • LINE