【第1回】練習後「食べれない」を改善して体づくりとリカバリーの質を高める方法セミナー

                2021.03.16

概要

ジュニアからプロのトップアスリートまで「練習後食事が食べれない」という声を良く耳にするケースがあります。

「食欲がない」状態で、栄養補給のために「食べたい」「食べさせたい」という気持ちから、無理に食べている選手もいれば、無理やり食べさせられている選手も見受けられるが、リカバリーの観点からすれば決して良い状態ではないのではないか?

そして、このような状態を改善するにはどうすれば良いのか?そこで、公認スポーツ栄養士としてジュニアからトップ選手まで幅広いアスリートに関わる乳井優生さんに具体的な対策とアプローチをご紹介いただきます。

内容

◆実際のアスリートの現場
◆食欲が低下した状態で無理に食べるのはナンセンス
◆対策としての3つのアプローチ
ー練習中のOOは足りているか?
ー食べられるOOを見つけておく
ー優先順位をつけてOOする
◆具体的なアドバイスと対策

登壇者

■ゲストスピーカー
公認スポーツ栄養士 乳井優生(にゅういゆうき)
 詳しく見る▼

2015年管理栄養士免許取得/株式会社東急スポーツオアシス/2016年株式会社イースウェア(料理教室主催、スポーツ栄養講習、栄養相談など)/2017年市立砺波総合病院(公認スポーツ栄養士養成課程受講開始)/2019年10月公認スポーツ栄養士登録/2020年〜フリーランスとして活動。レシピ執筆、記事監修、コラム執筆、スポーツ栄養講習、スポーツ栄養マネジメント、カウンセリングなどを行う

■ファシリテーター
株式会社サモリット 中出(なかで) 詳しく見る▼

株式会社サモリットは、アーゼライトというプロバイオティクス酵素サプリメントの製造販売をしております。それ以外にも、アスリート向けの体づくりやスポーツ栄養に関する情報配信メディア「アスリートコレクション」の運営を行っていたります。

◆アーゼライトweeklyトーク過去配信記事はこちら

ASE 編集部

株式会サモリット/ ASE Online Store

  • TWITTER
  • Facebook
  • LINE